たのしす

二郎のスープ作りの秘密に迫るはずが一言もラーメンに触れてないブログ

私の 好きなミニ旅行です。茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、そして地元の福島県めぐり。

私の趣味は、近場のミニ旅行です。

愛車の軽自動車を駆使し、地元である福島県から 、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県を主に訪れます。

申し訳ありませんが、北には行きません。

私と相性が・・・だからです。

今日は、好きな話なので、ネガティブな話は封印します。

まず、茨城県ですが、大洗近辺がお気に入りです。

アクアワールド茨城県大洗水族館という水族館があり、

イルカのショーは相当待ちますが、一見の価値があります。

那珂湊おさかな市場という市場は、とにかく魚の種類が豊富で、買い物をしなくても楽しむことができます。

栃木県は、やっぱり日光周辺でしょう。

ちなみに日光観光は、朝早くから行動すると割りとスムーズに行きます。

日光東照宮は定番過ぎますが、外せないですね。

眠り猫、見ざる聞かざる言わざる、陽明門など、何度も訪問できます。

日光随一のパワースポットと言われる日光二荒山神社は、東照宮より混んでないですが、なかなか見どころがあります。

華厳の滝でマイナスイオンを補給すれば完璧です。

群馬県は割りと食べ物がおいしい。

うどんがうまいです。

といっても普通のうどんではなく、ひもかわうどんとおっきりこみです。

ひもかわうどんは、桐生の名物だったはず、うどんというか、凄い幅広いうどん?です。

おっきりこみは、ほうとうに似た感じの煮込みうどんです。

群馬県でなければ食えないうどんだと思います。

新潟県は、道と土地が広い印象。

一面に広がる田園風景がいっぱいあります。

マリンピア日本海という水族館があって、ここのイルカショーも必見ですね。単純に水族館好きなだけなのですが。

新潟といえば、新潟競馬場。

日本一長い、直線だけのレースがあるのですが、遠くから競争馬が大挙向かってくるような感じで、迫力満点です。

最後は福島県ですが、なかなか見どころがあります。

会津若松近辺の鶴ヶ城。野口英世青春通りなんてのもあります。

裏磐梯は少し肌寒いくらいの4月から5月が見どころ。

桧原湖周辺に水芭蕉の群生地にいけば、浮き世の沙汰を忘れることができます。

帰りは会津坂下町にいって、馬の刺身と馬のレバーを買って行きます。

単純に馬好きなだけなのですが。

そして喜多方まで足を伸ばして、喜多方ラーメンを食すれば完璧です。私のお薦めは「はせがわ」穴場で「ほまれ食堂」です。ほまれ食堂は、担々麺がうまい。

私の好きなミニ旅行というわけで、心にうかんだ由無し言を書き綴りました。

茨城県、栃木県、群馬県、そして地元の福島県。

年に4回くらいですが、季節ごとに楽しんでいます。

今年はどこに行こうかな。

長文失礼致しました。