たのしす

二郎のスープ作りの秘密に迫るはずが一言もラーメンに触れてないブログ

TVチャンピオン優勝松本市南原ラーメン店九龍、タンタンメン専門店の魅力がつまっています

タンタンメン専門店である、松本市南原にあるお店”九龍”。私が初めてこのお店に訪れたのは5年前友人の紹介でした。タンタンメンの専門店があるとの話に、ラーメン大好きな私はとてもワクワクした気持ちで向かいました。メニューを見ると、タンタンメンだけでなく様々な種類のラーメンが!とても迷った挙句私が選んだのは”白担々麺”。いろんなお店でも、赤白黒などのラーメンをよく目にしますが、九龍でも同じように王道メニューとするタンタンメンを赤白黒で分類していました。辛党の私は赤を注文しようと思ったのですが、1番最初は王道の白を食べてみようと思い白にしました(笑)平日のランチメニューは定食もあり、ラーメンと餃子のセットなどもお財布に優しい価格です。余談ですが九龍の餃子には、ニンニクが使われていないため、お仕事中のサラリーマンのランチなどにももってこいのようでスーツ姿の方がたくさんいました。そしてしばらくして、サービスのミニサラダが運ばれてきました。メニューを注文すると必然的にミニサラダがついてくるようで、野菜不足の現代人にはとてもうれしいサービスでした。それから10分ほど待つと、いよいよタンタンメンが目の前に。白濁というよりも底が見えないほど白いスープの上に挽肉がぎっしりと乗せられていました。器もラーメン屋というよりかは本格的な中華料理のお店で出てくるような、少し洒落た器だったのでなおさら食欲を掻き立てられます。一口目はやはりスープです、一口飲んだ瞬間に広がるコクの深さは食べた人にしかわかりえないほどのものでした。そして麺をすすると、スープとよく絡むのです。今までいろんなお店のタンタンメンを食べてきましたが、あんなにスープと麺がよく絡むタンタンメンは初めてでした。一度たべると病みつきになり、ラーメンをすする箸の手が止まることはなかったです。それほど一言でいうと”美味しかった”のです。そしてスープまで飲み干し、店内を見渡してみるとTVチャンピオン優勝の文字が!現在は放送されていませんが、一昔前に流行っていた番組に出場し優勝したときの記事が貼ってありました。それを見てなおさら他のラーメンも気になるようになり、今では月に一回は必ずお世話になる常連となりました(笑)店主もとても感じの良い人で毎月行くたびによくしていただいてます。ぜひお住まいがお近くの人には一度は食べていただきたい、私のおすすめのラーメン店です。