楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

結婚記念日に訪れた『あざみ野うかい亭』が想像以上のおもてなしで一生忘れられない一日に

2018年のGWに夫婦の結婚記念日のお祝いに、あざみ野うかい亭を初めて訪れました。

うかい亭はどの店舗も予約が沢山入っており、たまたま伺えそうだったのが『あざみ野うかい亭』でした。

当日はランチのスペシャルコースを予約しており、13時30分からのゆっくりランチになりました。

当日、5月とは思えないような暑さの中、あざみ野うかい亭を目指しました。

あざみ野駅を出てからバスロータリーから延びる長い上り坂を一生懸命登った先にお店がありました。

サイトには駅から徒歩5分となっていますが、暑さ×上り坂×妊婦ということもあって15分くらい要したと思います。

お店の入り口では『ホワイトアスパラ入りました!』という看板と、バラの咲き乱れる素敵なお庭が目に入りました。

テンションが上がるのを抑えきれないまま、お店の中に入ると、丁寧な接客で待合室のような場所に通していただきました。

ガラス張りで外のお庭の景色が一望できる場所でとても綺麗でした。

数分待ったところで、近くの巨大なオルゴールのスイッチをオン。

心地よい音楽とともに、お食事のお席に案内してくださいました。

なんだか少し恥ずかしかったですが、すごくうれしかったです。

お食事の席はカウンターの2名席で、他にも4組ほど座っていらっしゃいました。

私が妊婦ということもあり、小さめのクッションを置いてくださっていたり、

食べ物や飲み物について再度確認してくださったり、気遣いが嬉しかったです。

≪お料理:スペシャルランチコース≫

●ホタルイカと旬野菜のマリネ

ホタルイカの味がかなり濃厚で野菜との相性も抜群でした

●ホワイトアスパラのロースト

甘いホワイトアスパラにたっぷりの桜エビのソースがのっていました。

桜エビも大き目で味がしっかりあり、沢山のっていたので大満足です。

●桜鯛と大あさりのナージュ

なんといっても桜鯛がフワフワで、あさりのうま味が染みていました。

シェフ曰く、スープ用のあさりはもっと小さいもので別に使っており、お出しをとった後はまかない料理になっているらしいです。

●うかい特選牛ステーキ

赤身のランプ肉とサーロインと選べました。私がサーロイン、主人がランプ肉をオーダーしたところ、

半分ずつ切りましょうか?とご提案くださり、半分ずつ堪能することができました。

それぞれのお肉の脂の量が違うため、ランプはバターとともに、サーロインは塩コショウのみで豪快に目の前で焼いてくださいました。

付け合わせのお野菜もシャキシャキでおいしかったです。

●デザート

デザートは別のお部屋に移動していただきます。

お庭が一望できる2階の窓際に通していただき、5種類あるデザートの中から3種類まで選んでお茶とともにいただきました。

私は、ソフトクリームとプリンとピスタチオのアイスを選択しました。

それ以外にも、お茶うけにピーカンナッツチョコとサブレもいただきました。

大満足のボリュームで一気にお腹がいっぱいになりました。

お食事を一通りにいただいたところで、主人から一輪のバラの花をもらいました。

私が予約したので、こんなサービスついていたかしら、と驚きましたがお店の方からのお心遣いだったようです。

この後写真を撮っていただき、その場で印刷して渡してくださり…と至れり尽くせりでした。

たまたま予約がとれて訪れたあざみ野うかい亭でしたが、期待以上のおもてなしをしていただき、大満足の一日になりました。

あざみ野のうかい亭はお庭が本当にきれいなので、お昼にゆっくり行かれるのを本当にお勧めします。

5月はバラ、6月はアジサイが見どころのようです。おそらく季節折々のお花に出会えるのではないかと思います。