楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

結婚してすぐ、久しぶりのペットを飼う、パピヨン、小型犬/1年前にパピヨンのオスを購入し育てる。

小さいときにマルチーズを主人、私とも飼っており、犬のことで意気投合!結婚したら犬を飼いたいと話をしており、犬種も色々調べ、見た目可愛いし、賢い犬種だからとパピヨンブリーダーの所で今のペットを購入!

パピヨンのオスで3匹の兄弟の末っ子。

子犬のときから非常にわんぱくで、怖がりで甘えん坊で構ってちゃん(笑)。今でもその性格は変わりません。

お互い10年以上前に飼っていたので、お世話の仕方やしつけの仕方など色々本を買って勉強。

特にワンちゃんの情報がいっぱい書かれている雑誌には本当にお世話になりました!

最初から噛み癖があり、しつけに悪戦苦闘。

でも、人間大好きなワンちゃんで、遊ぶのが大好き!

特にボール、ヒモ、輪っかのおもちゃは大好きで取られるのが嫌なほど(笑)。今でも全然くれません。

今でも苦労しているのが、車酔いが激しく、車に乗ると気づいたときから、唾が口回りいっぱいに。

最初は5分も乗らないうちに吐いちゃうので、病院やトリミングしにホームセンター行くのも一苦労。

最近は1時間半かかるワンちゃん専用のプールに時々行きますが、途中休憩挟んで2回吐くぐらいになり、最初と比べたら、吐くのを我慢できるようになり、成長!

特にペットを飼って良かったと思ったのは、主人が海外出張でいない日が多く、しかも私が妊娠中だったため精神的に落ち込むことがあり、ワンちゃんのおかげで気持ち的に救ってくれたことです。妊娠初期は悪阻がひどかったので、臭いつわりのときは掃除するのが大変でした。まだまだ遊びたい盛りなのに、体力が落ちて私の身体が動けないので、なかなか構ってあげられることも少なく、非常に申し訳ないことをしたなと思っています。悪阻が落ち着いたときから、体力作りや気分転換を兼ねてお散歩行ったり、出来るだけ遊ぶ時間を多くしたりしてました。用事がてら実家に一緒に連れていき、ちょうど紅葉の時期だったので、近くの池の周りを風景見ながら散歩したりしてました。ワンちゃんは特に風景には全く興味なかったけど(笑)。雪が降った日は当たる雪を迷惑そうに振り払うような感じで、イライラしてました。

風と雨はあまり好きでは無さそうです。

出張中は主人と電話でワンちゃんの状態を逐一報告してました。出張が一段落してからは、主人がワンちゃんを構ってくれるようになり、体力的にも精神的にも楽でした。

そして、娘を出産してから自分がお兄ちゃんだという自覚が出たのか、私が1週間居なかったためか、吠えることも少なくなり、以前と比べて落ち着きが出てきました。でも、娘のことをまだよく理解はしていなくて、遊んでほしいと寄ってきます。娘が号泣していても全くの無視で、我が道を行くタイプなので、子守りにはなっていないですが。娘もワンちゃんが遊びに来ても、何も動じず泣かずなので、意外と相性がいいのかもしれません。今はどうしてもワンちゃん優先には難しいですが、娘と一緒に遊んでくれる?かどうかは分かりませんが、お互いの成長を楽しみにしてます。

散歩途中も、近所のワンちゃんとのふれあいも多くなり、ちょっとずつ他のワンちゃんと仲良くなるのを期待していますが、小型犬でも大型犬でも怖がるので、慣れが必要かな?(笑)

またドックランにも行きたいけど、あんまり思いきって走らず、ずっとクンクンと嗅いでるだけなので、犬らしく走ってほしいなと思いながら、おもちゃで気を引いたり、一緒に走ったりするけど、結構マイペース。他のワンちゃんがいれば、ずっと逃げまどってばかりであまり遊ばず。ちっちゃいドックランから練習していこうね。

犬を飼ってみて、大変なこともいっぱいあるけど、やっぱり命の重さを感じるし、それ以上に可愛いし、家族の一員だと思うことが多いです。今のワンちゃんを大切に育てていこうと思います。