楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

我が家のかわいい犬のことを今回紹介させてもらいます。飼ってみて分かったことがたくさんあります。

犬を飼うことによって様々なメリットがあります。もちろんデメリットもあります。それを今回紹介させてもらいます。犬と同じ屋根の下で暮らすということは、犬からでしか得られないメリットがあります。

直接的な触れ合いが出来る事で毎日が充実して楽しくなりました。それまでも楽しくないということはないのですが、さらに犬が来て楽しい日々を送れるようになったと実感をしています。現代はネット社会と言われています。メールや電話などでの人間関係のみで人間同士の関係が希薄になりがちな状態です。そんな中で犬とじゃれ合う事で生き物とのシンプルな触れ合いが出来ます。犬は人間と違って話す事も言葉を全て理解して意思疎通をこなす事は出来ません。しかし心の部分で繋がる事が出来ていると思います。犬との触れ合いは人生に潤いや充実感を与えてくれます。

犬と散歩する事によって運動不足が解消されます。デスクワークが続いてしまっている場合、どうしても運動をする機会が減ってしまいます。怠け癖からくる事もありますが、日々の仕事に忙殺されて運動どころでは無くなってしまうということが多いと思います。犬との触れ合う時間を設けていく事で必然的に運動をする機会が出来てきます。犬を飼う事で散歩をする必要が出てきます。犬との散歩は健康的な人生というメリットを与えてくれるのです。

ストレスが軽減されます。人間関係に悩まされてしまうとストレスが溜まる一方です。犬は愛情を与えて育てていく事によって、ご主人と触れ合い楽しませてくれます。私のケータイの写真フォルダは、犬の画像でいっぱいです。その写真を見るだけで癒されます。仕事の休憩中に見るととても明るい気分になることができます。昼からの仕事が頑張れるような気がします。

孤独を感じなくなりました。人は自分の役割と感じられるようになると、少しずつ楽しくなってきます。散歩中、他の犬の飼い主とも遭遇し、そこから交流が生まれる場合もあるので、自然と人間関係の輪が広がってくる事に繋がります。犬と散歩をする事によって必然的に外出をする事が出来るので、徐々に生活に張りが出てきます。

犬を育てると同時に自身の成長にも繋がると思います。犬を育てる際、しつけをしていく必要があります。特に生まれたばかりの仔犬は言う事を聞いてくれません。トイレの場所を覚えてくれなかったり甘噛みを止めてくれなかったりなど、初めのうちは自分が教えた通りに言う事を聞いてくれない事もしばしばあります。しつけを覚えるまでに時間がかかってしまうかもしれませんが、根気よく続けていく事によって言う事を聞いてくれます。根気よく愛情を注ぎながら育てていく事が何よりも飼い犬との絆を深めていくものになっていきます。育てる側であったはずが、知らず知らずのうちに自分自身気付かされる事もあり、結果自身の成長にも繋がっていくことができたと思います。

犬を飼うということはどうしてもお金がかかります。エサ代はもちろんのこと、フィラリアなどの注射や病院のお金が必要です。決して安いものではありません。犬は動物です。ぬいぐるみではありません。

やはり犬というのは人間よりも寿命が短いものです。それは犬を飼ったときから分かっていたものです。今の犬がいなくなるということを考えるととても悲しいです。犬はだいたい10年から15年で死んでしまいます。いつもにこやかに場を和ませてくれる大事な愛犬です。タイムリミットを意識してしまうととても辛いです。こんなに大事な存在になるくらいだったら、飼わなければ良かった。と後悔をするかもしれません。しかしそれ以上に楽しいかけがえのない思い出があると思います。犬は家族であり、兄弟であり、友達であり、親友のような存在です。