楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

博多駅は人混みが多い、騒がしい、裏手には風俗まがいの怪しい店が並ぶ治安最悪の場所です。

私は博多駅に嫌と言うほど通勤の為、

通っていたがとにかく人口が多く、騒がしく

密集する場所であるからこそ警察の目も

届かず、裏手には風俗まがいの店が立ち並んで

いる。

因みに、最近ニュースで見た博多駅で

起こった事故もそうだが、やはりここでも

治安の悪さが滲み出ている。

近くのコンビニの店員は多国籍過ぎて言語による

聞き取りミスも多い。

駅にも人が密集し放題で電車に乗るのも

一苦労ときたものだ。

名物と言われるラーメンも別にそこらの

露店となんら変わりはしない味で

特色もクソもない。

博多バスターミナルの中にあるnamcoに

立ち寄った時は民度の低さに驚いた。

湾岸ミッドナイトというゲームをプレイしていた

時、隣に座ったチャラチャラした3人組が

こちらを見ながらニヤニヤと。はぁ…

服装の問題なのかは分からないがその時は

上がジャージで下は紺のGパンだった。

「私の嫌いなもの」

私はししゃもが嫌いだ。

と言うより小魚全般は苦くて食べられない。

1度、小学校の給食でししゃもが出たことがあり

その時食べて腹痛に苦しみ病院送りになった

事から、1度も口にしていない。

卵のプツプツ感と身の苦さのダブルパンチで

生ゴミを食べてるかの様な気持ちである。

焼いても煮てもやはり食べられない。

だが、1つ刺し身にして食べたこともあるが

あれは少々美味だった。

チャラチャラしたカップルとか

あいつらは平気で人前で手を繋ぎ

唇同士を重ねられる生き物。

傍から見てて恥ずかしいと思われてるって

いう意識すらないのかもしれない。

愛し合ってるからいいとかそんな問題でも

ないはず。見てるこっちは不快なだけ。

博多駅近くでもよく見る光景だから

多少慣れはしたが、この世から消えて欲しい

と思うぐらいには嫌いである。

キレた時だけ本音を嫌味にして言うやつ

友人、家族、親戚の中にも1人はいるタイプ。

普段は口に出さない自分が気にしてる

コンプレックスを的確に突いてくる。

特に、「お前よりはできる」とか

傍またこの前までは「お前は人間としては

優しいんだから」と言ってたやつが

「お前は人間のクズやな」とかいきなり言い出す

のだから面白いものである。

普段言うことと反対の言葉が出ると

正直、は?となる。

感情に任せて言ってるのだろうが

もっと考えてものを言うべきである。

夜勤のコンビニ店員の対応の悪さ

どこのコンビニに行ってもそうだが

とにかく夜勤の店員の対応、年齢層は

どれをとっても低い、悪い。

大学生が多い印象で、客が入ってきても

いらっしゃいませーもなく品出しを続け

レジに並んでも来ない。呼べば悪態ついて

飛んでくるんだろうが…

会計終わりのありがとうございましたもなし

で無言で品出しに戻る。

そもそもこれは店員だけでなく

店長にも問題があるのではないかと思う。

普段はこんな態度で接しているが

店長は夜出勤してくる頃にはいないし

まぁやりたい放題である。

店長の前ではとにかくビシッとしていれば

別に言及もしないのだろうが

流石に人柄を見抜けないのは人を見る目が

ないのではないかと私は思う。

深夜の防犯カメラだってまったく

確認してないわけではないだろうが

態度の悪さぐらい一目瞭然。

流石に酷い。

インタビューの絵にならないとか

街頭インタビューを博多駅周辺で

していたらしく友人と私が呼び止められ

後ろのカメラマンが友人の方を撮りたいというので友人も恥ずかしがり、私を撮るよう提案したが

「そっちの方は絵にならない」

と言われた。流石にさっぱりだ。

正直、撮らせてもらう側の言うことではないし

それも下請けカメラマンが。

結局、私は友人とその場をあとにした。

容姿的な問題なのかそれとも別の理由が

あったのか。いずれにせよ失礼極まりない。

これだから博多は嫌いなのである。