楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

栃木県日光市の霧降高原にある大笹牧場は楽しい所です。家族連れにはとても優しい牧場ですね。

小さい子連れにぜひおすすめしたいのが、日光霧降高原にある「大笹牧場」です。

日光宇都宮道路の「日光」で降り、「栃木県立日光霧降アイスアリーナ」の横を通って「霧降高原経由」で行くのが一番楽に行ける方法だと思います。

私は毎年の様にこの牧場に家族一同で足を運んでいるのですが、まず手前の日光霧降高原キスゲ平園地で一休みした後、高地から見える絶景を楽しみながら、牧場に向かいます。

牧場という事で、様々な動物が飼育されており、動物達と直接触れ合えるのが嬉しいです。

「羊」や「馬」、「牛」といった牧場の定番動物はもちろんの事、「アルパカ」なども飼育されており、100円のエサを購入して彼らにあげると大喜び。

喜び勇んで餌に食いついてくるため、子供達はいつも大はしゃぎです。

また馬(ポニーもいる)に乗ることも当然できるため、親子そろって馬にまたがって敷地内を一周するのも楽しいです。思っていた以上に高さになるのでちょっとびっくりですが。

入場料や駐車場代等は無料というお財布的にも大変有難かったりします。

また季節によっては霧降高原の日光キスゲを楽しめたり、また新緑や紅葉など牧場から見える自然の景色も素晴らしく、とても見晴らしも良いです。

そんな景色を眺めながら、草地にブルーシートをしいて、家族でお弁当を楽しむのた我が家の定番の楽しみ方でもあります。

以前は大きな滑り台やアスレチックなどがあったのですが、最近撤去されてしまったようで、それがちょっと残念ですが、その分動物達との触れ合いスペースを増やされたらしく、より牧場らしい楽しみ方ができるようになったと感じました。

牧場内は結構広いため、隅々まで歩いて見てみようと思うと、子供の足ではちょっと辛いと思います。

その分、大人同士でのちょっとした散歩がてらに景色を楽しみつつ、動物を眺めて・・・という楽しみ方にはもってこいです。

いつも行くのはGWなのですが、穴場という訳ではないと思うのですが、大渋滞などに出会った事は一度もありません。

日光霧降高原への登り道は慣れないとちょっと戸惑う事があるかもしれませんが、基本的には一本道であるため、まず迷うことはないと思います。

バイクツーリングの恰好の場所であるらしく、駐車場や道ではたくさんのバイカーさん達がいらっしゃいます。

駐車場は広く余裕を持って停めることが出来ますし、行き・帰りもスイスイ帰れてます。

(ただ帰り道で日光霧降高原経由ではなく県道245号を通って帰る場合は、山道の狭い道路になるため注意が必要です。すれ違いができないような細い道路の部分がたくさんあります。渋滞になることはほぼありませんが。)

動物や自然の景色を楽しんだ後は、牧場内にある売店でお買い物。

子供達はこの牧場でとれた牛乳で作った「ソフトクリーム」が大好き!

どうやら好きなのは息子たちばかりでは無いようで、ソフトクリームの売店前にはいつも行列ができています。

また「ソーセージ」や「お肉」なども牧場ならではの大変美味しいものばかりが並んでおり、特にソーセージが大好きな我が家では必ず購入して帰ります。

大人気のためなかなか購入はできませんが、「牧場の牛乳」もぜひおすすめしたいです。

購入を考えている場合はクーラーボックスなどを事前に持っておくと良いと思います。

(ドライアイス等の保冷剤も購入することができますが、余分な出費は控えたいですし、クーラーボックスに入れてしまえば収納も楽ちんですから)

栃木県内には牧場というと、やはり那須等といった北部の方が有名になるかと思いますが、この日光霧降高原の大笹牧場も大変すばらしい所だと思います。

日光霧降高原の様々な観光地を巡った後に牧場でおいしいものを食べながら一休み・・・こんな楽しみ方で一日を過ごしてみると、大変気分が良いものになりますよ。