楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

ディズニーより来場者数が多いショッピングセンターは埼玉県越谷にあり!イオンレイクタウンをご紹介

【お勧め理由】

今日どこ行こうかな?時間の制約が無く、気軽に楽しめるとこが良いと思ったら!

そんな時はイオンレイクタウンに行って見て下さい。

近場で、混んでなくて、ガラガラでもない、程よい感じに活気がある所が良いんです!

ショッピングもグルメもアトラクションもあって色々楽しめちゃう。選び放題できっと何かが見つかります!銀行や病院もあって生活面でも便利ですよ。

【イオンレイクタウンとは?】

湖のほとりにあり22万4000㎡という広大な敷地の中に3つの建物があります。

それぞれ「風」「森」「アウトレット」と名前が付いていて回廊でつながっています。

ただ、本当に広いので歩くだけでも体力を使ってしまいますので、お店でお茶したり、ドリンクコーナーを使ったりして無理のないようにして下さいね。お店の数も多いし、アート作品のようなオブジェとかディスプレイも見ているだけで楽しくなってしまいます。建物毎に特色があり自分の好きな場所を見つけるのも楽しみ方の一つですね。

私は駅から「風」の建物に入る渡り廊下から見える外の景色が好きです。湖と緑と線路と色々なものが見えますが空が広く見えるのが良いんですよね。

【アクセスも分かりやすい】

このあたりはイオンレイクタウンしかないので車で来る方にも分かりやすく駐車場も大きい。ホームページで混雑状況が確認出来るので何処に駐車したら良いか?確認出来るのも便利です。電車の方もJR武蔵野線越谷レイクタウン駅の目の前にあり利便性がとても良く駅名にもなっているので分かりやすいですね。

【交通費でポイント加算】】

イオンレイクタウンでは「グリーンスコア」というポイント制度があって、イオンレイクタウン内でのエコ活動や電車で来た方に景品と交換出来るポイントがもらえます。

電車の方は行くだけでポイントがもらえるなんてお得ですよね。景品も100スコアから6つ選べるので欲しい物を選んでポイントを貯めて下さい。景品も期間で変更になる場合があるので絶対欲しいっていう物があれば早めに交換することをお勧めします。

私はいつもノートに交換していたのですが今は無くなってしまいました。

【好きなもの見つけよう】

3つの建物がありますが「アウトレット」はそのままアウトレットです。好き嫌いが分かれるようで比較的空いています。食べ物屋さんがキッチンカーのみ、というのも原因かも知れません。あと屋根が無いんですよね、ショップの中は当然、屋根付ですが雨の日なんかは行きづらいかな。

「風」と「森」は似ています。洋服・グルメ・雑貨・病院などなど多くのお店が入っているので、どちらが自分好みのお店があるか?で楽しむ感じです。

「風」は無印良品やモロゾフなど有名店のカフェが入っていてオシャレです。1階の真ん中にフードコートがあって白を基調とした空間が清潔感を漂わせています。色々な国の料理や甘いものが合って迷うんですよね。ショップもスポーツ用品店やゲームセンター・スパーが入っていて、この建物だけでも一日遊べます。

私は1階に「TSUTAYA」書店が入っているんですが変わった作りになっていて、緑が多くタリーズコーヒーが中央、左側に子供が本で遊べるスペースが合って気に言っています。

「森」も「風」と同じように色々なお店が入っていますが、こちらの方が店舗数が多いです。なので更にお店を見て歩くのが大変ですが、広いのでゆったり見る事が出来るし、普段興味の無いものが目に入ってくるのが新鮮な気分になります。野外駐車場ではイベントを開催したり、1階のイベントスペースではお客さんが集まりやすく、3階は子供服の店舗が多いからかも知れません。

3階ディズニーストアがあるのでいつも混雑してますね。こちらにも書店が入っているのでよく利用させてします。目の前にスターバックスコーヒーがるので一息付けるし買った本がすぐ読めて便利です。

全体的に気が付くとお店が入れ替わっていたりするので、目的がある方は行く前にはホームページの確認をお勧めします。

【効率良く遊ぶなら】

イオンレイクタウンを楽しむコツは人それぞれだと思いますが、やはり!早め早めの行動が一番でしょう。朝も営業時間開始前に行くと空いていてお店が見やすい!食べ物屋さんも朝からやっているとこもあるので朝食替わりにしても良いですね。そうすると必然的に昼食が早くなるので、また空いた時間にゆっくりとご飯が食べられるわけです。

つまり時間を上手く使って早めの行動を心がけましょう!

【まとめ】

そもそもショッピングセンターに興味がある方が楽しむ所だと思いますが、何と言っても広い!お店の数が多い!ので、お気に入りを見つめるまでが大変ですが途中で飽きずに何度でも足を運んで欲しいです。お店も入れ替わりが毎年あるので新しいお店を目当てに行くのも一つの方法ですし、期間限定ショップ、季節限定ショップとかもあるので時間が空いた時には行ってみて下さい楽しみは尽きないですよ。