楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

錦鯉をヤフーオークションで競り落としたので、我が家のいかに新しい仲間が増えました。

錦鯉がヤフーオークションに出品されていたので競り落としました。ペットショップで数百円の鯉を買ってきて育てるのも楽しいですが、ある程度大きくなって色も定まったものでもブランドに拘らずただ自分の好みで購入するなら犬や猫のを買うよりとってもお安く数千円から数万円でやりとりされているんです。30年40年生きることを思えばお得感もありますしね。

ただ、インターネットだと色の感じが分かりにくいのが問題です。こういうところは洋服を買うのと一緒ですね。サイズ感も実物を見ないとよく分かりません。

私の好みは墨の多い昭和三色です。今回はこの昭和三色の60センチの女の子を3万円で購入できました。どうやら鯉屋さんが閉店して安く売り出されていたようです。なかなか恰幅のよい美人の鯉を購入出来たと思います。追い追い紅白やヒレナガ鯉なんかも入れていけたら楽しい池になるでしょうね。

輸送が心配でしたが普通にクロネコヤマトの宅急便で届きました。宅急便屋さんから電話がかかってきて、水漏れしているので今すぐ行くと言われてとても心配しました。台車に段ボール箱を乗せて池の側まで運んでくれ、一応中身が生きているかどうか一緒に確認してもらいました。段ボール箱を開けるとビニール袋に水と空気が入った状態で中に鯉がいました。無事に生きていたので水合わせのためにそのビニール袋ごと池に入れるところまで宅急便屋さんが手伝ってくれました。

だいぶ袋の中の水も減っているし濁っているので早く池に出してやりたかったのですがあまり水温が違うところへいきなり入れると死んでしまうので夕方まで我慢しての開封です。

ぐったりしているように見えたのですが開封した途端にビチビチ暴れて池の外に飛び出したので大慌てで抱え上げ池に投げ込みました。なかなかの暴れん坊です。

池を作って井戸を掘ったりと初期費用に200万円ほどかかりましたが庭の一部なのでそんなに高額感はありません。鯉が増えて庭の眺めがぐっと華やかな雰囲気になりました。

新しく鯉を増やすなら春ごろが良いですね。ずっと同じ鯉だけしかいないと産卵しなくなるんです。目新しい鯉が入ると産卵するので赤ちゃんを育てる楽しみがあります。魚だって生意気にも見飽きた亭主や古女房相手だと色気づかないんです。

産まれてくる鯉はやはり柄や体格を見て選んだ鯉のように美しいものばかりじゃないので無理に増やす必要はありません。産卵すると水が汚れるし池も手狭になって今いるお気に入りの鯉達が大きく育ちませんからね。私はブリーディングを目的としているわけじゃないので勝手に産まれてうまいこと育つようならそれはそれで楽しいし、卵のうちに鯉自身に食べられて一匹も育たなかったところで問題ないので特に卵を別の場所に移してちゃんと生育したりはしていません。

よくてを叩くと寄ってきて餌をやったりしていますが鯉はちゃんと人の顔を見分けています。いつもえさをやっているわたしが池に近づくだけでパクパクしながら寄ってくるのでとても可愛いです。

個体による性格も色々あります。いつも真っ先に浮上してきてパクパクする子が実は餌を食べるのが下手くそであまり口に入っていなかったりするのを見ると愛しく思えます。

ただ冬場は池の底にじっとしていて動かないので面白くありません。餌をやれば出て来るんですけど冬場に餌をやるのは身体に良くないんです。冬眠しているように基本的に動かないので食べさせてはいけません。

ゴイサギが池のほとりに降りてきては物欲しそうに鯉を見つめているのですが、うちの池は1メートル以上の深さがあるし今は50センチを超える大きい鯉しかいないので手は出せないでしょう。それでも傷つけられたら死んでしまう原因になるのでゴイサギは追い払います。

鯉が活発に動き出すと春が来たなあと思います。留守中にも餌をやってしっかり太ってもらおうと思い自動餌やり機も買ってみました。錦鯉を飼ううえでの1番の楽しみが餌やりなのであまり機械を使いたくないんですけど日中留守にするので仕方ありません。

池の周りでゴソゴソしていると餌を期待した顔をして鯉達がそわそわし始めます。鯉が人の顔を見分けていることは分かっていましたが、声も聞き分けているようだと最近気がつきました。姿も見せないまま大きな声で子供たちを叱りつけていただけでパクパクし始める様子を夫が目撃したんです。触れ合えるわけではありませんがこうして懐いてくれると濾過層の掃除なんかを頑張ってやる気になれますね。基本掃除は何年もしないで放ったらかしです。逆に掃除をした途端に死んでしまうことがあったりするので迂闊に触らない方が良いんです。あまり何も世話をしなくてよいところが錦鯉を飼うメリットでもありますね。

世話をしようと思えばキリがないのですが基本的に世話いらずでうるさく吠えたりすることもなく意外と賢くて懐いてくれるところが錦鯉を飼っていて楽しいところです。