たのしす

二郎のスープ作りの秘密に迫るはずが一言もラーメンに触れてないブログ

那覇にある「パレットくもじ」は沖縄唯一のデパートです。イベントも開催していますよ。

パレットくもじは沖縄で唯一のデパートです。

モノレール県庁前駅とつながっています。

デパートなので、なんでも揃います。

婦人服、紳士服、子供服、くつ、本、CD、化粧品、バック、などなど。

屋上はビアガーデンです。映画館、ホール、レストランもありますし、

地下はスーパーのようになっています。

地元の人も利用しますし、旅行者の方も、足りなくなったものも買えますし、お土産も買えて、食事もできる便利なスポットです。

パレットくもじはイベントの開催ポイントでもあります。

1Fの入り口前はイベントの出来る広場になっています。

その時によって、イベントの内容も様々です。献血キャンペーンや新商品のPRイベント、観光PR、地元のお祭りの会場にもなります。

6月10日は1Fのイベント広場で、「もとぶの日」のイベントが開催されていました。

沖縄本島に本部町(もとぶちょう)があります。6月10日は語呂合わせで「むとぅぶの日」ということで、本部町の観光PRイベントが行われました。

会場は沖縄で唯一のデパート「パレットくもじ」の1F広場です。

本部町は美ら海水族館があるだけではなく、楽しいこともおいしいものもたくさんあるよ!というのがテーマなので、参加無料です。観光客でも、沖縄県民も参加できます。

イベントの内容は、本部町特産のパイナップルやシークヮーサーの販売ブース。

沖縄周辺にしかいない蝶の「オオゴマダラ」を放つイベント。

子ヤギとふれあえるコーナー。

沖縄のイベントではそのイベントの大きさに関係なく、ステージショーが不可欠です。

この日も本部町人による、民謡おどり、ギター、三線、太鼓、など楽器も様々なら、クラッシック、琉球音楽、ジャズ、と音楽のジャンルも様々です。

本部町のゆるきゃら、”ぶともー”とのじゃんけん大会、本部町クイズ、などなど、イベントも盛りだくさんです。

去年はじゃんけん大会の賞品は「ヤギ一頭」でしたが、さすがに飼える人が少なかったのでしょう。今年はTシャツ、もしくはレトルトカレーでした。

クイズはチラシを見ながら解くことが出来ます。

正解すると、シールがもらえました。

女性の司会の方が明るくにこやかで、一緒に踊ったりしながら手際よくイベントを進行していました。

沖縄は仕切り下手な人が多いので、イベントがグダグダになってしまうことが度々あります。

司会進行が上手というのはイベント成功のカギになのです。

もうひとつ沖縄のイベントに足りないのは、事前の告知が下手だということです。

テレビでちらっと紹介されただけで、ネットを検索しても情報が見つからなかったので、もう少し、事前告知に力を入れたらいいのになと思いました。

無料配布もありました。アセロラフローズンとシークヮーサージュースです。

アセロラフローズンは本部町の特産品のフルーツ、アセロラを使って冷たくておいしい、フローズンシャーベットにしたものです。

甘酸っぱくてビタミンC豊富ですが、生の果物はなかなか市場には出回らないので、もうひとつ知名度があがらないのですが、アセロラフローズンは「おやつランキング」で第一位になりました。

きれいな色とさわやかな味がとてもおいしく、第一位になるのも納得です。

シークヮーサーは沖縄で採れる柑橘類です。焼き魚やお刺身、肉料理などに絞り汁を掛けたり、泡盛に入れたりして味わいます。

そのままでも食べられますが、とても酸っぱいので加工品にして食べることが多いです。シークヮーサーのジュースはたくさん販売されていますが、

酸味を抑えようとして本来の味が損なわれることも多いです。この日頂いたシークヮーサージュースは酸味も程よく、さっぱりと飲めました。子供には少し酸っぱいようなので、サイダーなどで割るといいかもしれません。

2Fではもとぶ手作り市が開催されていました。ふだんは本部で開催されている手作り市が那覇でも開催されたのです。

新鮮な野菜や藍染め、手作りの洋服や雑貨などなど。

一番素敵だと思ったのは、緋寒桜の木で作った木製品のブース。

お店はないそうで、おもに手作り市やオーダーで作っているそうですが、

スプーンやフォークは木のいい香りがしていました。

こんなカトラリーがあったら、家に居ながらにしてカフェ気分を味わえそうです。

6Fへ行くと「北海道グルメマルシェ」というグルメイベントが開催されていました。

沖縄では手に入りにくい、カニやいくらをたっぷりのせた北海道の海鮮丼、ラーメン、いかめしやドーナツ、チョコレート、夕張メロンなどなど。

普段は沖縄では手に入りにくいものばかりだったので、どこのブースの前にも行列が出来ていました。

沖縄県民は行列することがないと言われているくらいなので、こんなに混雑しているのは、なかなか珍しいです。

翌週は父の日ということもあって、デパートのあちこちでいろいろなイベントが開催されていました。

もっとたくさんの人に立ち寄って欲しいスポットです。