楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

映画「ターミネーター2」におけるT-1000型ターミネーターを演じたロバートパトリックさんについての紹介文

今回私は映画「ターミネーター2」で最新型のターミネーターT-1000型を演じたロバート・パトリックさんの演技について紹介します。

この作品の前作である「ターミネーター」でサラ・コナーを抹殺しようとしたT-800型ターミネーターが今度はサラ・コナーとジョン・コナーの味方となって登場します。

そのアーノルド・シュワルツェネッガーさん演じるT-800型ターミネーターの相手となるのがT-1000型ターミネーターです。

T-800型ターミネーターが鉄の塊のロボットに人間の皮膚をかぶせているのに対して、T-1000型ターミネーターは液体金属のボディで構成されています。

そしてさらにすごいのはT-1000型ターミネーターは自分が触れて調べたものになら何でも化けられるという特徴があることです。

未来からタイムスリップしてきたT-1000型ターミネーターはまず警察官の格好を選び、抹殺のターゲットであるジョン・コナーを探します。

ゲームセンターでジョン・コナーを見つけて追いかけるT-1000型ターミネーターですが、ジョン・コナーは素早く逃げ出します。

そして同じくジョン・コナーを守るために追ってきたT-800型ターミネーターとT-1000型ターミネーターの初対決があります。

この2人が対峙した時というのはターミネーターとしての性能ではなく、見た目だけを比較するとT-800型ターミネーターを演じるアーノルド・シュワルツェネッガーさんの方が体格もよくて強そうに見えます。

それに対してT-1000型ターミネーターを演じるロバート・パトリックさんはスリムな体型でなかなかハンサムなのですが、無表情ぶりが半端ではありません。

この無表情ぶりでまずはT-1000型ターミネーターの恐ろしさを視聴者に十分に見せつけることに成功した感じがあります。

またバイクに乗って逃げるジョン・コナーを無表情で走って追いかけるT-1000型ターミネーターを演じるロバート・パトリックさんの演技もインパクトが抜群です。

この第1ラウンドの勝負はバイクでジョン・コナーを追いかけていたT-800型ターミネーターが、トラックに乗ってジョン・コナーを追いかけていたT-1000型ターミネーターに爆発事故を起こさせての勝利となります。

この2人の対決の第2ラウンドはサラ・コナーが収容されていた病院内での対決となります。

病院の医者であるシルバーマン先生を人質にとって逃げようとしていたサラ・コナーの前に現れたT-800型ターミネーターとジョン・コナーの目の前には、鉄格子の向こう側にT-1000型ターミネーターが迫ってきていました。

当然液体金属でできているT-1000型ターミネーターはこの鉄格子をすり抜けることができるのですが、これを見たシルバーマン先生がぽかんと口を開けた間抜けな表情もよかったです。

T-1000型ターミネーターはT-800型ターミネーターにマシンガンで銃撃されながらもハンドガンを撃ちながら3人を追いかけていきます。

3人はT-1000型ターミネーターが追いつく前にエレベーターに乗り込んで難を逃れます。

通常であればこの段階でT-1000型ターミネーターの負けなのですが、T-1000型ターミネーターは手先を刃物に変えてエレベーターの扉を開き追ってきます。

執念深く追い続けたT-1000型ターミネーターでしたが、結局最後は振り切られてこの勝負もT-800型ターミネーターの勝利となります。

その次の勝負ではT-1000型ターミネーターは一度は身体全体が凍り付いたところにT-800型ターミネーターの銃撃を浴びてバラバラになります。

しかし溶鉱炉の中であったのでバラバラになった液体金属の破片が集まってきて再びT-1000型ターミネーターとして復活します。

そして最終ラウンドではT-1000型ターミネーターはT-800型ターミネーターとの一騎打ちの勝負に勝ち、T-800型ターミネーターを停止させます。

そしてサラ・コナーに化けてジョン・コナーを誘き寄せようとしますが、その背後から本物のサラ・コナーが現れてマシンガンで銃撃されます。

サラ・コナーが弾切れをおこしたところで、無表情で左手でダメダメと人差し指を振る演技もインパクトが大です。

絶体絶命のサラ・コナーとジョン・コナーでしたが、ここで補助電源で復活したT-800型ターミネータ銃撃を浴びて溶鉱炉の中に飛び込んでT-1000型ターミネーターは消滅するのでした。

「ターミネーター」シリーズの映画はもちろん主演のアーノルド・シュワルツェネッガーの映画なのですが、この「ターミネーター2」に関してだけは私はアーノルド・シュワルツェネッガーさんよりロバート・パトリックさんの印象が強烈です。

体型の見た目ではアーノルド・シュワルツェネッガーさんの方が強そうなのに、ここまでの恐怖感を感じさせたのは設定上でT-1000型ターミネーターの方が高性能ということだけでなく、ロバート・パトリックさんの演技力によるところが大きいように感じます。