たのしす

二郎のスープ作りの秘密に迫るはずが一言もラーメンに触れてないブログ

素人がやりやすい負ける馬券の買い方、競馬では固定観念に捕らわれるな他人の予想を信用するのではなく自分の意思を貫くべき。

 今回は、素人がやりやすい負ける馬券の買い方について書こうと思う。

 まず、馬券を買う時に何を参考にみなさんはしてますか?人気、前走成績、血統?色々みますよねその時に何を重視するべきなのか述べていきます。

最初に、人気を重視するという方それは大きな間違いです。なぜなら、人気という物は購入者である私たちが馬を見て勝手にこの馬は強そうだ、前走の成績がいいから今回もくるだろう、乗ってる騎手が外人だから買いだな...exp等不特定多数の人、つまり馬を見る目がある人から、馬を見る目がない人まで不特定多数の人が出した結論を元に人気は形成されているので参考にする程度ならいいですが人気をうのみにして過去のデータだと○○番人気の馬までがよく来ているから今回も買いという買い方は負けにつながる可能性が多いので私はおすすめしません。

 次に、前走、前々走を大敗した馬を買わないという方法につていも私は負けに繋がる買い方だと思っています。それはなぜか、人間と一緒で右回り、左回り、天候、馬場状態、騎手との相性等があって初めて競馬になると私は考えていてたまたまエスコートした騎手と息が合わなかった、ゲートをうまく出なかったとう負けた理由がレースには隠されていて走ったコースが前走、前々走は左回りコースを走っていたが過去には好走したことのある右回りのコースで今回は走る等条件が一致し今回好走するということも考えられる、この騎手が乗った時は好走するが他の騎手だと走らない等あるので近走のデータを見るだけではなく今まで走ってきたデータをしっかりとみて馬券購入をすることをお勧めする

 次に、調教の見方だこれが一番やっかいで新聞の調教タイムだけを見て買うという人がほとんどだと思うがそれは間違っていると思う。それはなぜか、同じタイムでも馬の走り方、調教助手が乗ったのか騎手が乗ったのかによって見方が変わってくるらだ。首の位置が低い時は、この馬の調子がいい時、足の運びが軽やかだから本番は走りそうだとかレースで好走するだろうというヒントが調教には沢山隠されているので新聞等でタイムだけを見るのではなく映像を見てこの馬はどうなんだろうと興味を持ちレースではどんな競馬をするのかを創造することが大切だと思うので調教映像をみて馬券を購入することにつなげてほしいと思う。

 最後に、前日の馬場状態、同条件のレース、当日の馬場状態、同条件のレースをよく確認することが必要である。負ける馬券を買っている人に言えるのは、しっかりと馬場の状態と同条件のレースではどういう結果になっているか等をチェックしていないことが負けに繋がっていると言えるであろう。例えば、2000メートルの重賞のメインレースがあるとする、すると内が伸びるのか外が伸びるのかはもちろんチェックする必要がある。次に、何番の馬がどのような位置取りでどの経路を通って走ってきたのかゲートはうまく出たのか等最低限これぐらいの情報はチャックしたいところだ。競馬は、勉強と一緒でいかに予習をして本番のレースに臨めるかがカギとなってくるからだ。あとは、これが要注意のポイントで、メインレースが2000メートルということを忘れて、1600メートルのレースを見て馬場傾向を参考にして2000メートルを予想してしまった場合に起こることそれはスピード等の違い。距離が違うことにより、ペースも違ってくるし馬の足の使い方も変わってくるので短い距離の場合は前が残る傾向にあり外が伸びる傾向が出ていたとしても長い距離になった時に同じような位置取り展開になるということはまずないと言えるので参考にするのはいいがあまり過信しすぎないことが必要である。

 要するに何がいいたいかというと、競馬で馬券を買う時は十人十色という言葉があるように予想の仕方が無限大にあるということだ。筆者の目線で見た馬券下手の人の、買い方を今回書いてみたがどうだろうか?この文章を読んでみてこの買い方しているな俺と思ったそこのあなた儲け度外視で趣味で楽しむ競馬でいいというのあるならばそのままの買い方でいいと思うが今まで損した分を取り戻したい、儲けをもっと出したいと覆うのであるば私が思う買い方を試してみてはいかがだろうか?

 人間は、すぐに型にはめて回りの人と違ったことをしたらダメだと思い合わせようとする人が多いと思うだがそうではなく人と違った視点で物事を見て何かをするというのも悪くないのではないだろうか?競馬で大きく勝とうと思うのであるなら、人と違った買い方人と違った着眼点で馬をみるということが必要になってくると思うので是非今回おすすめした見方を試していただきたいと思う。人と違ったことをして浮くのを恐れるのではなくこういう買い方もありかと思い馬券を購入できるようになってくれば勝率が上がると思いますので負けを恐れず何事もチャレンジして大きい儲けを狙ってみるのはいかがでしょうか?