楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

私が好きなキャラクターは漫画「キン肉マン」においておそらく最強のライバルだと思われる悪魔将軍です。

私が好きなキャラクターは格闘系プロレス漫画「キン肉マン」において最強の敵だと言われている悪魔将軍です。

悪魔将軍が初めて作品に登場したのは、キン肉マンたち正義超人が6人の悪魔騎士の最後の1人であるサンシャインをジェロニモが倒した後です。

悪魔将軍はテリーマンと引き分けたアシュラマン以外の5人の悪魔騎士をよみがえらせて、自分の肉体にします。

悪魔将軍というのは太古の昔に兄弟喧嘩の戦いの末に首を切りあったゴールドマンの頭だけの超人であり、その肉体は悪魔騎士たちがそれぞれの部分になって務めています。

そのため悪魔将軍は各悪魔騎士の特徴を兼ね備えたいわばいいとこどりの超人と言えます。

つまりスニゲーターのボディの強靭さ、プラネットマンのスピードと宇宙的レスリング、ザニンジャのテクニック、ジャンクマンの残虐さ、サンシャインのパワーを併せ持ち、彼ら六騎士に命令を出すのが悪魔将軍の頭脳という図式です。

後にキン肉マンに敗れたアシュラマンの肉体をも取り入れた悪魔将軍は、正義超人に生まれ変わったバッファローマンと戦うことになります。

バッファローマンは必殺技のハリケーンミキサーをパワーアップさせており、それを悪魔将軍に仕掛けますが全く技が効いていません。

悪魔将軍はバッファローマンのパワーアップハリケーンミキサーをわざと食らって脳天からリングに落下しますが、悠然と笑っています。

悪魔将軍本人のコメントによると「私は痛みを感じない超人だ」ということでありますが、バッファローマンはロングホーンを悪魔将軍の背中に突き刺したままアルゼンチンバックブリーカーを仕掛けます。

しかし悪魔将軍は驚くべき体の軟体ぶりを発揮して、逆にスカルクラッシュという技でバッファローマンを追い詰めていきます。

そして最後には地獄の断頭台というフィニッシュホールドでバッファローマンを仕留めるのでした。

キン肉マンとの戦いにおいても悪魔将軍はそのスネークボディ (硬度0軟体ボディ)という体の柔らかさでキン肉マンの仕掛ける技から難なくすり抜けていきます。

悪魔将軍本人のコメントでは「私はこの頭のスペースさえあればどこでもすり抜けられる」というとんでもない特性を持っています。

この軟体ボディだけでもものすごいのですが、悪魔将軍は逆に硬度10という最も硬いダイヤモンドボディに自分の体を変化させることもできます。

このダイヤモンドボディを使っての攻撃やリングをダイヤモンドリングに変化させるなどして悪魔将軍はキン肉マンを苦しめていきます。

そしてさらにとんでもない特性としては、もともと自分の肉体を持たないために悪魔将軍のボディを攻撃しても悪魔6騎士が務めるボディの破片が飛び散るだけで体の中身はがらんどうなのです。

悪魔将軍はこの軟体ボディ、ダイヤモンドボディ、がらんどうの体でもって防御は完璧であり、その上攻撃ではありとあらゆる技を持っています。

まずは先ほど紹介した相手の頭蓋骨を砕くスカルクラッシュですが、それ以外にも相手を持ち上げてワンハンドスラムで脳天をたたきつける地獄の超特急、相手を持ち上げてしまうほどのアイアンクローである魔のショウグン・クローなどがあります。

しかし悪魔将軍の1番の特徴は地獄の9所封じという超人の9つの急所(両腕、両足、背中、脳天、腹、手のひら、首)をどんどんと封じていく技です。

背中の急所を封じる大雪山落とし、両腕の急所を封じるスピン・ダブルアームソルト、両足の急所を封じるダブル・ニークラッシャー、脳天の急所を封じるかぶと割り、腹の急所を封じるストマッククラッシュ、手のひらの急所を封じる握手、そして首の急所を封じる地獄の断頭台と実に理にかなった連携技の集合体です。

中でも手のひらの急所を封じるためにわざと破られる技を作って「敵ながらキン肉マン、君の研究姿勢に敬意を表する」と言って握手をするなどやることにスキがありません。

作品ではこの地獄の9所封じがきちんとキン肉マンに決まりましたが、キン肉マンが火事場のクソ力で立ち上がります。

正義超人の友情パワーに取り乱して本来の正体であるゴールドマンの肉体がよみがえってしまうピンチになりますが、悪魔六騎士に自分の肉体を切り裂かせてしまいます。

肉体がなくなってしまった悪魔将軍のかわりにバッファローマンガ悪魔将軍の実態になって、キン肉マンは筋肉ドライバーという技で悪魔将軍に勝利します。

この時はたまたまバッファローマンが悪魔将軍の肉体になって技をかけてキン肉マンは勝てましたが、もしバッファローマンがいなかったらこんな敵をどうやって倒せばいいのかが全く分かりません。

ただこの悪魔将軍はこれほどの実力があるのに悪魔超人の怒りや憎しみのパワーなどなくてもいいかと思っていましたが、もともとは完璧超人の1人でありしかも超人閻魔の1番弟子だったという背景が後に明らかになって納得させられました。

作品中でもこの悪魔将軍ことゴールドマンはこキン肉マン以外の超人には敗れていないという最強の超人であると考えられます。