楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

意外にも年上の男性が良かったと思った大学生時代のなつかしい恋愛体験談をご紹介します♪

私は高校生の頃から付き合う人といえば自分の実年齢+3~4歳くらいで、あまり年の離れた人と付き合ったことはありませんでした。

しかし大学に入り、色々な世界で遊ぶようになると自然に交友関係も広がります。そんな中で出会ったのがAさん、38歳でした。そのとき私は21歳です。

正直最初はどちらも恋愛対象としては見ていなかったと思います。出会いのきっかけはあるサークルで参加したボランティアでした。そこに会社内のボランティアとして参加していて出会いました。その後何度か大勢で飲みにいくようになりいつしか二人でのみに行くようになりました。その頃には私はもう彼を意識していました。

今まで付き合ってきた男性とは違ってとても余裕のある、がっついてこない感じがとても好印象でした。

同年代の男性といえば、こちらが少しでも気のある雰囲気を出すとLINEをしょっちゅう送ってきたりやたらと質問攻めしてきたりと、野生的なイメージがあったので「こんな対応する人もいるんだ、これが大人の余裕なのかな」と興味がわいてきたのです。

たぶん私が興味を向けていることを知っていて彼は飲みに連れて行ってくれていたようですが、このときは妹のように思っていたと後々分かりました。

私もなんとなく恋愛対象としてみてもらえてないなと分かりました。そこからはあらゆる方法を使って彼を振り向かそうと頑張りました。大人っぽい言動に見えるよう気をつけたり、笑顔をとにかく絶やさずにいたり、どうすれば彼の恋愛対象になれるかばかり考えていました。

しかしそうすればするほど彼は大人な対応で、私の努力を見透かしたように「今日はいつもとちがうね?」「出会った頃のままで俺はかわいいと思うよ?」とうまくかわされていました。違いには気付いてくれるのにそれを受け止めてはくれない彼に私はもうどうすることも出来ず途方にくれていました。

そんなある日、いきなり彼から連絡があり食事に誘われました。場所を聞くと学生が到底いくとは思えないようなレストランで、私はとっさに断ってしまいました。その日は会う予定がなかったので今まで頑張ってきた自分とはかけ離れたようなカジュアルな服装だったからです。

こんあ格好で会ってしまったら今までの努力が水の泡になってしまうと思ったからです。

しかし彼は「今日会いたい」と初めて食い下がりました。そんな気持ちに負けて会う事になりましたが、実際に会ったら衝撃の一言「やっぱりそっちのほうがいいよ、そのままの君が好き」と会っていきなり駅で告白されました。

突然のことで頭が真っ白、なにを言われているのか分からないのとやっと彼を振り向かせられた喜びで涙が止まりませんでした。そんな私の頭をなでながら、彼は「君が好きなことに変わりはないから。無理して背伸びしないでも十分素敵だよ?」と言ってくれました。

その後食事に連れて行ってくれて彼から教えてもらいましたが、二人でのみに行くようになり少し経った頃から私の変化に気付くと同時に私のことを意識してくれていたようです。じゃあなぜ気が無い振りをしていたのかと聞いたところ、このまま付き合えば、私がいつもの自分ではなく彼の求めた人物像の振りをして付き合わなければならなくなりそうで心配だったと言ってくれたのです。

そこまで私のことを考えていてくれたのかとまた涙があふれてしました。それからは背伸びをすることも無くありのままの私で彼と付き合うことが出来ました。

正直、その振る舞いには困らせることもあったと思います。しかし彼はいつもいつも余裕のある対応で私をなだめてくれたり慰めてくれたり、元気付けてくれました。

きっとこれが同い年だったり年下の彼氏だったら、気持ちを共有することは出来てもその先にどう進めばいいか、までは考えられないようなことも彼にたくさん教えてもらいました。そんなことを経験するたびに、「あぁ、この人はたくさんのことを経験して今があるんだな」と尊敬することがたくさんありました。

他にも正直な話、学生のみである私には社会人の彼氏はとても頼りになることがたくさんありました。まず一つ目は金銭面です。一銭も出さないという事はありませんでしたが、ほとんど彼が払ってくれて端数だけ私が出すというのが習慣になってました。そこも全て出さずに少し出させてくれるところが彼なりの優しさでとても好きでした。二つ目は就職活動時に実際に働いている人の意見をとても身近で聞けたのはとても参考になりました。

会社ではある程度の役職も付いている年齢で、新入社員に会社が何を求めているかなども教えてもらえましたし、何よりも有名な会社以外にも優良企業がどんなところか、どんな社風があるのかたくさんの会社の特性を教えてもらえました。

そんな彼にはたくさん感謝していますが、就職して3年目に別れてしまいました。理由は彼の海外転勤です。付いていくことも考えましたがいつか帰ってきたときにまた会う。ただそれだけを約束してお互い今の仕事を優先しました。それから1年半が経ちますが後悔はしていませんし、今は自分磨きをして彼を待っています。