たのしす

二郎のスープ作りの秘密に迫るはずが一言もラーメンに触れてないブログ

競馬で勝ち組ってほんの一握りと言われてますが努力してでも勝ち組になりたいと思いませんか?

競馬は毎週末に実施されほぼ一年間休みなく行われてます。

見るだけ楽しんでる方もいると思いますが大抵の方は馬券を購入してるかと思います。

勝ってる方負けてる方いると思いますが、馬券を買う以上は勝ちたいですよね。

今までの経験上、馬券で勝つには努力は必要です。

自分の中での予想方法の確立、確立するための知識を得るための勉強、毎レースの復習としっかりやろうと思えばかなりの時間を費やしてしまいます。

予想方法の確立にもいろいろある情報から何を使って予想するのかも大事になってきます。

沢山のファクターを使いすぎても予想がブレるので多くて三つくらいに絞り予想するのがベストでしょう。

私は血統を主に使用して予想してます。

新聞は買わずに、有料のデータベースを用いて予想してます。

有料のデータベース使えば当たるというわけではないけど、データの処理速度などは一から調べらよりは格段に早く処理出来ます。

各コースにおける、血統の勝率、回収率を調査して一番旨味のある馬券を買うように心がけてます。

馬券の種類は単複を買います。

三連単などと比べると配当も地味ですが、自分が選んだ馬一頭が馬券になった時の喜びは大きいものです。

一頭当てるだけでも大変だから、相手選びはもっと大変だし、選んだ一頭は当たってるのに相手間違えて馬券に出来なかったという経験を沢山してきたので単複のみで勝負するようにルールとして決めました。

予想方法と馬券な買い方ルールを確立させることで、以前よりは勝てるようになり、プラス収支で終える日が多くなりました。

レースの復習と取り入れることで勝率も上がりました。

レース動画を何回も見て自分が選んだ馬が負けたとしてもなぜ負けたかをしっかり確認して次出走したときに人気が落ちてたら買えるようにソフトにメモしておくのです。

そういった努力を積み重ねることで競馬には勝ち組が現れるのだろうし、努力なしで欲望に振り回されながらむやみに馬券を買ってる人が負け組になります。

あと一つ言いたいことは、人と同じ予想をしても絶対に負けるということ。

新聞の印を頼りにして買う。

人気があるからこの馬は強いなんてことは誰でもわかってると思うので皆が買います。

そういう買い方してれば必ず収支はマイナスになるのです。

常に分析を行い人と違った視点で競馬を観れるようになるのが勝ち組への第一歩だとおもいます。

予想方法の確立、人と違った視点で常に考える、復習もしっかりやる。

この三つを実行することで収支は確実に良くなると思いますので皆さんも実行して見ましょう。