楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

最近果物にはまっています。自家製のジャムやマーマレードは一味違っていて良いですよ

ダイエットの一端を込めて最近は果物にはまっています。うちの彼氏の子供はお父さんの収入が良いので食べ物に関してはかなり選り好みが厳しいのです。なので彼らが気に入るような甘いものやケーキを作って受けようと努力しています。

まず最初に取り掛かってみたのがアップルパイです。アップルパイの外側はケーキミックス何かと同じで簡単に作れますし特に難しいこともありません。問題はアップルパイの中に入れるアップルスタッフィングです。

まずスタッフィングに1番いいのは酸っぱい感じのリンゴを選ぶことです。アップルパイだのアップルジャムだのを作るにはやはりMacintoshがいいですね。Macintoshはかなり小ぶりのりんごです。そのまんまで食べるとかなり酸っぱいですがこの酸っぱさがお菓子にしたときにはとても良いフレーバーになるのです。

まずはマッキントッシュの皮をむきますが私の場合はじゃがいも皮むき器を使います。怠け者のようですがこれが1番楽です。

こうしておいて皮を向いたりんごを、適当な大きさに切ります。実際に熱を通したらかなり小さくなりますのであまり小さな形には切らないようにします。

これを鍋に入れたら砂糖を入れます。砂糖の量はお好みで調整してください。私はダイエット中なので少しだけカロリーのない甘味料を入れます。ですが実際には砂糖を入れないと独特の粘りが出ません。

これを弱火で煮ます。結構りんごから水分が出ますのでご注意ください。

りんごのシャクシャクとした食感を残したかったらある程度煮詰まったときに生のりんごを切ったものを追加します。

火は弱火にします。気をつけないと焦げてしまうのでかき混ぜながらよく注意しましょう。

全体がちょうどいい位に煮えてきたら、お酒を入れます。好みのお酒を選びます。私の場合はラズベリーブランデーとかラム酒がいいです。

そこで材料を一煮立ちさせると終わりです。

用意しておいたアップルパイのシートに入れてオーブンで焼きます。

その他に今凝っているのが果物のジャムを作ることです。

今の季節ならストロベリージャムがいいですね。作り方は単純でイチゴをたくさん買ったのを洗って鍋に入れます。水は加えません。そのまま砂糖を入れます。

お砂糖とイチゴが10分に火が通ったらイチゴの色が抜けてきて白っぽくなります。汁のほうはイチゴの色がうつって、きれいなルビーのような赤い色に染まります。そうなってもまだ火は止めません。

ですが手作りのジャムの場合は市販のジャムと違って少し粘ってとしていないものを作りたいです。なので適当なところでお酒を加えて火を止めます。

ここでお酒を入れるのは香りをつけるためです。ここでも私はブランデーかラム酒を入れます。お酒を入れた後少し火を通すのは強いアルコール分を飛ばすためです。

手作りのジャムの場合は市販のものと違って粘り気がないのがおいしさです。市販のジャムの場合は日持ちをさせるために粘り気が強いのが特徴ですが自宅で作る場合にはあまり粘らせないのがいいと思います。

他に作ってみたのがみかんの皮を使ったマーマレードです。

ただしみかん場合は、オレンジ使う場合も同じですが、イチゴやリンゴと違って川にワックスが付いている場合がありますので注意してください。

まず鍋にお湯を炊きます。お湯が沸騰してきたらまだ皮をむいていないみかんやオレンジをお湯の中にくぐらせます。そうすることによって皮についているワックスをお湯の中に溶かして取り除いてしまいます。

その後にみかんやオレンジの皮をむきます。

皮をむいたオレンジやみかんは別の料理に使います。

そこで皮を鍋に入れます。ただしりんごやイチゴと違ってあまり水分が出てこないこともありますから少しだけ水を足しても構いません。

そうやって皮と砂糖を煮込みます。いい感じにまで火が通ったらやはりアルコールを入れます。火から下ろしたら瓶詰めにして保存します。

こういった手作りのジャムやマーマレードはそのままでパンにつけてもおいしいですがマフィンやパンケーキを作るときに中に入れてもなかなかの味がします。

果物と言うのは大概はジャムの良い材料になります。例えばクランベリーでもいいですしなんでもいけると思います。

パンケーキなどに入れる時には、はじめから入れてしまわないで、パンケーキの生地が出来上がった後に薬直前に記事の中に入れます。なかなかの味わいがします。

また菓子パンを焼くときに上に載せたりするとおいしいと思います。菓子パンなどのときには火加減に充分注意してジャムが焦げないようにしましょう。

菓子パンなどに使うときには、バターをたっぷり一緒に入れると、とても美味しくなります。

こーゆージャムやマーマレードを家庭で作る場合には、結構日持ちがしますが、タッパーウェアなどに入れて冷凍してもいいと思います。

こういった蔵ものは、ジャムを作るために果物買ってもいいですが、安売りしている果物をたくさん購入して食べ切れない時に作るといいと思います。