楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

偏差値約50の公立高校に通っていた私が一般受験で現役で明治大学(理系)に合格した話

私は、偏差値約50の公立高校に通っていた私が現役で明治大学(理系)に合格した受験勉強の話をしたいと思います。

私は、運動部に所属していたことから普段はあまり勉強せず部活ばかりしていました。5月下旬に引退したので受験勉強を始めたのは6月からです。私は、明治大学に進学しましたが明治大学に通いたかったわけではなくとりあえずMARCHに行きたいという目標を立て受験勉強を始めました。MARCHに行きたいと思ったのは、就職でも有利であると思ったからです。

私は国語が出来なかったので数学、物理、英語の3科目で受験することを決め予備校ではなく塾に通いました。予備校ではなく塾にしたのは映像授業は合わないと思い、対人が良いと思っていたので塾にしました。私の家は裕福ではなくむしろお金がない家だったので極力授業を取らないようにし自習を中心に受験勉強をしていました。今思うと私は自習を中心に受験勉強をやったから明治大学に現役で合格できたと思っています。それは、偏差値約50の公立高校に通っていたことから自分で勉強する習慣は無く、基礎的な知識もほとんどない状態でした。最初の段階で授業を聞いても理解できず授業を聞かないという結末が最初の段階でわかっていたので自習勉強を平日は1日7時間、土日は1日11時間していました。そこで、英単語や数学の解法、物理の公式なども覚え基礎的な知識を習得してから夏休みを迎えました。繰り返しになりますが、私の家はお金がない家だったので夏期講習中も少しは授業を受講しましたがほかの人よりかは少し少なめで自習勉強を中心に夏休みを過ごしました。夏休みは1日11時間勉強を毎日行い、夏休みを終えたときには河合模試で偏差値が約45くらいでした。当然ですが偏差値45では明治大学には受かりません。そこから夏休みを終え9月からは、平日1日7時間、土日11時間勉強を毎日行い過去問を解き始めたのは12月からです。当然ですが、MARCHレベルの過去問を解いてもほとんど解けるような状態ではなく日大レベルも合格ラインには到達していません。ですが、12月の段階では3科目ともに基本的な問題は解ける状態ではいたので過去問をひたすらやって問題形式に慣れたりして日大レベルからMARCHまでとにかくたくさん解きました。ちなみにですが私はセンター試験は受けましたがセンター試験の対策をしたのは1月からでした。それは、国立大学を受けるわけでもなく私が行きたかったのはMARCHだったのでセンター利用ではMARCHに行けないと感じたからです。そして、センター試験当日。私はあまり対策をしていなかったのか自分の望んでいた点数を取ることができませんでした。センター利用で日大だけ出しましたが落ちてしまいました。センター試験を終えあとは私立大学の勉強でした。私が受けた大学は、明治、青山学院、立教、中央、法政、日大の6校です。私は日大よりも低い大学には行きたくない思っていたので最低日大にしました。ちなみにですが、私はこの段階では1校も落ちることなく受験を終えると思っていました。さらに言うと、塾の先生からはもっと下の大学を受けろと言われましたが受けずにこの6校で戦いました。結果は2勝4敗で受かったのは日本大学と明治大学だったので結果明治大学に進学することにしました。

私は、偏差値約50の公立高校に通っていたので学校の雰囲気はあまり勉強をするような環境ではありません。専門学校に通う人もいれば、就職する人やフリーターになる人もいたりしました。そのような環境で勉強をすることはとても難しく周りは遊んでいる中、私は勉強するような状態でした。とてもつらく何度もあきらめようとしましたが私のためにお金を払ってくださった親に申し訳なく思い全力で勉強しました。ちなみにですが、私は親が塾に払っていた料金明細を親からもらっていました。それは、自分のために出してくれたお金を無駄にしたくないという思いがほんとうにつよかったからです。私が受験勉強をあきらめようとした際にその明細を見ることで勉強のモチベーションを何回も立ち直ったこともありました。明治大学に通ってから、偏差値約50の高校に比べ友達の頭の良さが桁違いだと感じました。明治大学は偏差値約60ですし高校の偏差値と大学の偏差値はまた異なってくるため実質60以上あると思っています。言いにくいことですが、私は高校の友達が減ったと思っています。みんな遊んでいる中私は勉強していたので友達が徐々に減っていき最終的には卒業しても遊ぶ中は10人いるかいないかくらいです。ですが、このくらい覚悟してやらないと明治大学には受からないと思います。偏差値約50の高校に通われていて受験を控えている高校生が本気で受験したいと思いましたら友達を捨てる勢いで勉強してみてください。正直悲しいことだと思いますが受験は今の日本に残された唯一の平等だと思いますし、就職活動する際も学歴フィルターなどで困らなくなります。私は勉強してものすごくよかったと思っていますので当時受験勉強を頑張った自分に感謝しています。人生を変えるターニングポイントでもあると思うのでぜひ頑張ってみてください。応援しています。