たのしす

二郎のスープ作りの秘密に迫るはずが一言もラーメンに触れてないブログ

使い古した歯ブラシは家のお掃除で本当に再利用出来る優れたアイテムのひとつになります!

主婦をしていると、あらゆる細かい家の中の汚れが気になります。

そんな時に本当に便利なのが、使い古した歯ブラシです。

なかなかあのサイズのお掃除ブラシはお店に売ってないので、本当に重宝するお掃除アイテムとなります。

台所周りでいうと、まずは排水溝です。

三角コーナーはじめ排水溝の蓋をあけると、水アカや食べ物カスなどの汚れで、ヌメヌメしたり汚れが目立ちます。

あのスペース・隙間にサイズが合うお掃除アイテムといばやはり歯ブラシです。

細かい隙間や小さな穴の中、くぼんだスペースにも小回りのきくあの歯ブラシのサイズであれば、うまくちゃんとお掃除してあげれます。

あと、水道のホースのジャバラの中のお掃除にももってこいです。

また、新しい歯ブラシを用意しておいて、タッパーやお弁当箱、水筒などのゴムパッキンの部分のお掃除にもとても役立ちます。

定期的にチェックしてあげないと、ゴムパッキンの部分も汚れがたまってきてしまう部分です。

また、お風呂場や洗面台でも大変使えます。

台所同様、排水溝となる部分はとてもお掃除しやすいです。

また浴槽の縁や、タイルの目地も、使い古した歯ブラシを使えば、丁寧にしっかりと汚れを落としてあげることが出来ます。

またお風呂場にある子どものおもちゃも、放置しておくと水アカのせいで汚れてきてしまいます。

そんな時は子供にお掃除させてあげるのも良かったりします。

子供の使い古した歯ブラシで、子供自身おもちゃをお掃除させると、使いやすいようで一生懸命おもちゃをキレイにしてくれます。

また、窓のレール部分の汚れ、フレームの部分の汚れなど、細かい部分にも使えます。

テーブルの縁のちょとした隙間やガラスとの間なども、お掃除がしやすいです。

その後、その歯ブラシたちが汚れたら遠慮なく捨てることができます。

ものをちゃんと使い切った感があって、私はとても満足しています。

子供たちにも、ものを最後まで大事に使うこと、こうやって再利用してまた新しい使い道があるという事を、日々教えてあげるようにしています。

無駄遣いや、捨てることは簡単なことです。

ものが溢れ、便利なものが次々とお店に並ぶ楽な時代になってしまったからこそ、それぞれが見直さないといけない生活でのちょとした工夫が、忘れかけていたものを大事にする気持ちやゴミを減らすことに繋がったりするんだと思います。

捨てればただのゴミになる使い古した歯ブラシも、もう一度新しい使い道が生まれます。