楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

理学療法士、作業療法士資格を取りたいという明確な目標があるのであればオススメします。

出身大学である愛知県の星城大学の話をさせて頂きます。星城大学には、二つの学部があります。一つ目は、経営学部です。スポーツ推薦や留学生が多いです。一般の人もいますが、ほとんどが前述した二つの学生です。定員はほとんど割れていると思います。スポーツは比較的有名らしいのですが、私は出身学部が違うので申し訳ありませんが、あまり知りません。

今回紹介させていただく学部は、リハビリテーション学部です。リハビリテーション学部には2つの専攻があります。それは、理学療法専攻と作業療法専攻です。理学療法士、作業療法士になることを目指している学生は是非ここを受験してほしいなと思っています。理学療法士、作業療法士という資格は今とても人気があります。これからの時代にとても必要である仕事です。目指している学生も多く、学校もたくさん出来てきています。その中でも出身学校を紹介させていただきます。まずは、交通には、とても便利であると思います。新日鉄前駅から歩いて10分もかからないところに大学があります。大学に行くには、100段を超える階段があるのですが、毎日それを昇り降りしているととても足の力が付くと思います。いつか慣れるかなと思っていましたが、4年間しんどさは変わりませんでした。

次は、一番オススメしたいものを紹介します。アドバイザーという制度があることです。就職してから、他の大学や専門学校出身の人に聞いてもそのような制度がある学校はありません。アドバイザーというのは、1年生から4年生までの縦割りのグループを作ります。1学年辺り5から6人くらいです。入学したときに先生が適当に割り振っています。そのグループで集まり、先輩に相談などをします。テスト対策や実習の話などをたくさん聞かせてもらえます。アドバイザーがなければ先輩の話を聞くこともできませんでした。本当にこれはいい制度だと感じています。学園祭のときには、そのグループで来てくれた人に対して作業療法や理学療法を体験してもらいました。とても好評をいただきました。

最後は、とても心強い先生がいることです。いつでも学生の話に耳を傾けてくれます。授業で分からなかったところは、とても聞きに行きやすかったです。そして、就職などの相談には、親身になってくれました。大学と違う県の出身のため、地元での就職を考えたときはオススメの病院や施設をたくさん紹介してくれました。本当にとてもいい先生ばかりで星城大学に行ってよかったと思っています。