たのしす

二郎のスープ作りの秘密に迫るはずが一言もラーメンに触れてないブログ

愛知県西部 超旨いダイニングバーおれっちの鉄板DINING Cafe -BarBa BOON-

愛知県あま市にある鉄板ダイニングバー【おれっちの鉄板DINING Cafe -BarBa BOON-】

名鉄津島線甚目寺駅より徒歩20分

多少距離があり、アクセスは悪いですが

それだけの価値はあると思います。

甚目寺駅のロータリーには夜でも数台タクシーが止まっていることがあり、

往復はタクシーでも問題ないかと思います。

 外観は正八角形の珍しい形をしており、

1階は駐車場、階段を上って2階が店舗になります。

 店舗名の通りメイン料理は鉄板系で

アヒージョやまぐれ鴨のグリルなどになります。

メニュー自体も豊富にあり、サラダ5種(バーニャカウダー等)

サーモントホタテノカルパッチョ、創作料理や切り落としの生ハム等々

非常に多くのメニューがそろっています。

 特にまぐれ鴨はかなり美味しく、

私の友人や先輩も連れてきたことがありますが全員そろって

美味しいと評価していただけています。

 単品だけでなくコース料理もありハッピーコースから

おれっちの女子会スタイル【月曜~金曜限定】

など豊富かつ非常にリーズナブルなコースが取り揃えられています。

 具体的な金額は2,700円から4,320円となっており

名古屋市内の居酒屋と比較すると非常に安くなっております。

この浮いた分でタクシーや電車を使うのもありかと思います。

 ドリンクに関してもエクストラコールドや氷点下のハイボール、

「フリージングハイボール」が用意されており

それ以外のドリンクに関しても

あらごし梅酒やチンザノ、オリジナルのフルーティハイボール、

ワインや豊富なカクテル等

かなり多くのドリンクも取り揃えています。

 またこの店舗は以前、ラジオ局ZIPFMの【ASAHI SUPER DRY UH! MY! BEER! 】にて

紹介されたこともあり、

名古屋から離れた郊外でも連日お客さんが多くみられます。

店内はカウンターを中心にソファー席とテーブル席に分かれており

非常に使いやすいお店になります。

カウンター席では鉄板料理が出来上がるのを見ながら楽しみ、

テーブル席では友人や恋人と談笑しながら話しやすいようになっています。

ただ、一人では行きにくいということもなく

一人でカウンターで店員さんと談笑しながら食事を楽しむこともできると思います。

ソファー席は半個室になっており、スライドドアを占めるとかなり個室に近くすることができます。

間接照明が非常におしゃれでデートにも良いと思います。

来店、退店の際にもお迎えやお送りがあり、最初から最後まで非常に気持ちよく楽しむことができるお店だと思います。