たのしす

二郎のスープ作りの秘密に迫るはずが一言もラーメンに触れてないブログ

コツを知ってさらにひとりカラオケを思いっきり楽しんでストレスを消し飛ばしましょう

ひとりカラオケ、略してヒトカラを楽しむコツを書きます。

まずワンドリンクでなく必ずドリンクバーを選ぶことです。

ワンドリンクだと部屋に着いて飲み物を選びフロントに電話してから店員さんが持ってくるまで結構時間のロスがあります。

この時間があったら歌いたいので減らせるロスは減らしましょう。

ドリンクバーの方が良いもう一つの理由は、まだ開いてないのどの状態で歌う自信のない歌声を、飲み物を持ってきた店員さんに聞かれてしまうのが恥ずかしいからです。

店員さんは忙しいくて全く気にしてないのはわかっていいますがドリンクバーにすれば、このようなストレスは無くすことができます。

日によってはとにかく曲数をたくさん歌いたいというときがあります。

ヒトカラならではの方法があります。

このような日はどの歌もフルで歌わずAメロとサビを歌ったら曲を停止して次の曲を選ぶと良いです。

これを繰り返すとその日はいつもよりたくさんの曲を歌えます。

自分以外の人とカラオケに行くと必ずフルで歌わないといけない感じがあるので、これが許されるのはヒトカラの大きなメリットかもしれません。

ヒトカラでは同じ曲を何回でも好きなだけ歌えます。

自分を奮い立たせたい、とにかく今日は泣きたい、叫びまくりたい、アニソンだけ歌いたいなど自分でその日の目的を決めるとより楽しめます。

誰にも見られないので歌に感情移入しまくって泣いても間奏の間に好きなアニメキャラの名を叫んでも自由なのです。

仕事でも家でも誰の前でもできないことが許されている、誰の顔色も気にしなくていい素敵な空間。

それがヒトカラです。

ストレスだらけの現代で頑張っているのだからヒトカラで思いっきり声を出して押し殺している感情を爆発させてスッキリすることが大事だと思います。

普段の自分とかけ離れた曲を歌うとより心が解放されます。

たとえば普段大人しい女性なら男性が歌うロック、男っぽい性格の人なら可愛い声の声優が歌うアニメソング、生真面目な男性なら女性アイドルが歌うキラキラした曲などです。

抱えているストレスから解放される時間も必要です。

ヒトカラでは座らずに足を肩幅くらいに開いて立って歌うのがおすすめです。

腹筋がしっかり使えて大きくて良い声が出やすく、より楽しく歌えます。

まわりに合わせる必要がないので歌いやすい姿勢を保てます。

延長したくなったら好きなだけできます。

少しでも歌い足りないとモヤモヤするときは絶対に延長すべきです。

せっかく自由なのだからたっぷり歌ってストレスを消し飛ばしましょう。