楽しく生きたい

30代都内くたびれたリーマンが日々思うことをつらつら書いていきます

初めてのクルーズ船は、11月末の地中海のローマよりバルセロナ4泊5日で、何とローマ市内観光付きのお得な旅

初めてのクルーズは、イタリア船MSC社のSplendida号、137ton長さ333m幅37m高さ67m18層の大型船の何とデッキ付きの客室を選びました。今は廃業した「てるみくらぶ」のツアーでした。すべての寄港地での2時間くらいの観光が込みこみで大変楽な旅でした。時期は11月末のシーズンオフなので、客室のアップグレードもお手頃価格で、中東経由便でトータル一人20万円未満でした。

ローマで1泊しトレビの泉、コロッセウム、バチカンなどローマ観光を行い午後Civitavecchia港で乗船し、翌日シチリア島Palermo港で市内観光、翌日クレタ島La Valletta港市内観光、1日クルーズでスペインBarcelona港で下船し、サクラダファミリア観光後空港への旅程でした。

食事は、込みこみフルコースでリクエストをすれば、お替りもできました。但し時間が足りなくて、3回目は無理でした。5Kgは体重増加の覚悟で臨んだのですが、2Kgしか増えませんでした。お酒は、飲み放題コースもあったのですが、部屋単位なので都度ワインを選びました。飲みきれない分は、ボトルキープしてくれます。紅茶、コーヒーは24時間飲み放題で、真夜中以外は軽食も食べ放題でした。

船内のアクティビティは豊富で、時間がいくらあっても足りない、あれも見たい、これもしたい、でもプールに浸かってゆったりもしたい、と贅沢な悩みでした。11月末でしたが、昼であればプールもそんなに寒くなかったです。もっとも、温水ジャグジーの方が人気高でしたが。さすがにバカンスシーズンではないので、若い人は少なく、目の保養にはなりませんでしたが、ゆったりとリラックスできました。エアロビではない運動のレッスンプログラムに参加したのですが、30才前後のタンクトップの黒人女性で、胸が大揺れでした。ジムもあり器具を使った運動もできます。また、すべてのプログラムが無料で、楽しめます。お金が必要なものは、アルコールと有料レストラン、カジノ、ショッピングくらいでした。

部屋もデッキ付きで大正解でした。入港時の島がだんだん近づき防波堤が見え始め、鳥も船の周りを飛び始め、減速し始め、方向転換し、桟橋に着桟する。30分程度は、デッキで楽しめました。出港時も同じで楽しいです。

船の1日は、6時前に起きて、モーニング茶を飲みながら、朝食時間を待ちます。朝食後、入港をデッキより眺め、市内観光出発待機所で待機。バスでの市内観光後、船内に戻り遅めの昼食、アクティビティもしくはプールの後、お昼寝。起きてお茶して、晩御飯でワイン後ショウを眺めて、カジノで遊んで就寝。1日クルーズの日は、外に行かないので、朝からビールで激しいアクティビティはしないで、昼ワインとお昼寝、ぐうたらの1日も楽しいものです。

あー楽しかった、また行きたーーーい。

海外港のクルーズは、乗るまでに時間がかかるので、次は日本発着のクルーズにしたいのですが、日本船は高いので、日程の合う外国船はないかな?